かぶれを緩和するナプキンで快適に乗り切る|万全ケアで気分穏やか

複数の女の人

洗いすぎに注意する

女性

生理になると経血によって肌に負担が掛かりやすくなってしまいます。ナプキンをこまめに取り替えておくことで負担を減らすことができますが、他にも肌のバリア機能を高めておくことでかぶれが起きにくい状態にしておくことができます。なお、肌のバリア機能を弱めてしまう原因としては過度にデリケートゾーンを洗いすぎてしまうことが挙げられます。余分な角質が剥がれてしまうことが肌トラブルの原因になってしまうため、デリケートゾーンのケアを行なうという場合は優しくケアを行なうことが必要です。肌に負担が掛かりにくい弱酸性の石鹸もあるので、これらを導入してみると荒れにくい肌にしておくことができるでしょう。

ナプキンのかぶれは雑菌の繁殖によって起こります。雑菌の繁殖を防ぐためにもこまめにデリケートゾーンを綺麗にしておく対策が必要になります。赤ちゃん用のお尻拭きで汚れを拭き取ったり、ウォシュレットで洗浄したりするという方法もあります。吸湿性に優れているナプキンがあることによって肌をかぶれにくいサラサラの状態にしておくことができるでしょう。最近では布ナプキンも現れるようになり、かぶれないための対策方法は沢山あります。自分に合ったかぶれ対策をしておくことで、生理の期間における肌ストレスや不快感を軽くしていくことが可能になります。また、肌の免疫を高めるために食事面や休息にも気を遣っておくことで、更に高い効果を実感できるでしょう。