かぶれを緩和するナプキンで快適に乗り切る|万全ケアで気分穏やか

複数の女の人

雑菌の繁殖を防ぐ

女の人

デリケートゾーンのかぶれが気になるという場合は、原因である雑菌が繁殖していないか考えておくことが必要です。生理中のかぶれの原因として多く挙げられるのが、ナプキンの取り替えが不十分であるということです。経血は時間が経つにつれて雑菌の温床になってしまうことがあるのです。雑菌によって肌に負担が掛かってしまうので、2~3時間を目処に替えておいた方が肌トラブルを防いでいくことができるでしょう。なお、経血が少ない日でも取り替えのペースは緩めすぎない方が大切です。他にもしっかり吸収してくれるナプキンを選んでおくことで、肌がジメジメすることを防いでいくことができます。

ナプキンのかぶれは夏場になると更に起きやすい状態になってしまいます。経血に加えて汗もかきやすくなってしまい、気温も高いことから更に雑菌の増えるペースは早まってしまいます。また、臭いを発するので、デリケートゾーンの環境は最悪になってしまうでしょう。そのため、ナプキンは多めに用意しておいた方が大切であるといえます。経血の量によって最適なナプキンは異なるので、それに合わせて選んでおくことで、多い日は経血をしっかり吸収してもらったり、軽い日は装着感を軽減させたりすることができます。ウェットティッシュなどで汚れを拭きとっておくことで、更にかぶれを防いでおくことができます。ナプキンを上手く活用することによってかぶれの気にならない状態にしておくことができるでしょう。